金の価格の決め方

Posted on

金の買取を行ってもらう際に、必ず出てくるのが金の買取価格の算出方法です。

金の買取を行う際には、はかりに乗せて金の重さを計るのですが、通常何かを計るときには一般的にグラムやキロなどで単位を計ったりします。

ですが金の場合にはグラムやキロなどという計り方ではなくで、ちょっと特殊な計り方になり、それはトロイオンスというちょっと聞き慣れない単位になっているのです。

ちなみに1トロイオンスの場合には、1トロイオンスが1グラムというわけではありません。

ちょっとわかりにくいですが、1トロイオンスは31.1035グラムという重さになるのです。

また1トロイオンスの重さが出たからといって、 1トロイオンスイコールすぐ買取価格になるわけではありません。

ちなみに金の買取価格とか相場の算出方法ですが、1グラムあたりの金の算出方法というのは、いわゆる1トロイオンスあたりの平均的な価格× 31.1035 × 為替のドル円相場+さらに諸経費 を加えたものとなります。

そして買取業者によって、これにプラスアルファして消費税を加えた金額というのが、最終的に金の相場ということになります。

ちなみに金の相場というのは諸経費が加わっていますが、諸経費というのは実はあまり知られていませんが買取業者の利益の一部になります。

また買取業者が自由に設定できるものなので、あまりべらぼうに高い手数料を徴収するような買取業者というのは、少し控えた方がいいかもしれません。